月別アーカイブ: 2018年9月

「介護」が必要になったとき「どのような選択」があるの?(6)

これまで、介護が必要になったとき「どのような選択」があるか

お伝えしてきましたが、

被介護者であるご本人様とご家族、どちらとも負担が少ない方を選ぶ。

ということがベストだと思います。

そして、大切なことは

・起こるリスクの把握やリスクを軽減することです。

ご本人様のリスク軽減やご希望を考えることは大切です。

しかし、

介護というものは治る見込みのある一時的なことであればいいですが、

どうしても、高齢になってしまうと長い年数かかることが多く、

ご家族様もそれぞれの生活がある中での介護となるとご家族の負担もかかるものです。

そのため、ご家族様の負担を考える選択も取り入れたうえで、

お考えされるといいかと思います。

 

まだまだ、私の親は大丈夫。

という時にこそ、今後起こり得ることを想定したうえで

介護レベルや認知症の症状が高くなる前に

ご家族で今後のことを話し合われるのもいいかもしれません。

 

なぜかというと、事前にある程度方向性を決めておくことで何かあった時に

慌てなくてすむことができます。

そして、介護が必要になった時に、担当となるケアマネージャーにご本人とご家族の

方向性を伝えやすく、いまの段階でどのような選択肢がベストなのか、アドバイスも

もらえやすくなります。

それぞれの選択肢にあるメリットやリスクなどありますが、

施設入居などご希望がある場合は、

経験豊富なスタッフが対応させていただきますので

何かありましたら、お気軽にご相談ください。

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

 

 

 

 

「介護」が必要になったとき「どのような選択」があるの?(5)

◎ 親の「介護」が必要になったときどうすればいいの?④ ◎

◆「介護」が必要になったとき「どのような選択」があるの?⑤◆

 

高齢者施設へ入居をされる場合

メリットは

・家と違い環境が整っていて介護のプロがいるということ

 

施設によりますが、介護スタッフが常駐している施設が多いため、

また、医療関係者も常駐している施設であれば、安心感もあります。

 

そのため、入居後はプロからの介護の対応や医療が受けられ、

突然の体調不良や急な異常などある場合も安心です。

 

また、自由な場所がいい場合は、サービス付き高齢者向け住宅はおススメです。

室内が自宅として過ごすことができ在宅介護サービスを利用しながら暮らすことが

できます。そのため、同じ建物内には介護スタッフもいるため、1人暮らしをしているようで、何かあった時は対応してもらえるという安心を得ることができます。

 

どのような施設があるのかは、いくつか施設見学をされると違いもわかるので

そこはおススメです。

 

 

ただ、金銭的な負担がかかります。

 

そのため、高齢者施設では、在宅介護や居宅介護サービスを利用した場合に比べると、

どうしても高くなってしまうのがデメリットです。

特別養護老人ホームや老人保健施設以外の有料老人ホームやグループホームなどは

ご本人の年金範囲で暮らせるところは少なく、

ご家族の精神的・身体的負担が軽減される分、金銭的負担が大きくなるケースが

多くなります。

施設入居を選択される場合は、

ご家族の精神的・身体的な負担が軽減されます。

また、家族に対して負担をかけてしまっている。。

と思われる被介護者の方の場合は、気持ちが楽になられる方も

いらっしゃるので、ご本人の精神的な負担も軽減されることになります。

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

今後、施設入居など

ご予定のある方は、ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

親の「介護」が必要になったときどうすればいいの?(4)

◆親の「介護」が必要になったときどうすればいいの?④◆

前回の続きです。

◎ 親の「介護」が必要になったとき、どうすればいいの?③ ◎

1人暮らしや施設入居のほかに「同居」という選択肢があります。

こちらのメリットとしては

メリット

・ご本人が安心して介護が受けられる

・安心して介護が受けられるので心身的に悪化は少ない

・施設入居などによる金銭的負担が少ない

ことがいえると思います。

 

ただ、その分ご家族にかかる負担(精神的・身体的)は大きい

ことにはなります。

 

まだ、ご自分のことができることもあったり、物事の判断なども注意の必要がなければ

いいですが、認知症や身体的に重度の場合は、介護をされる側が体調など崩されてしまう

ことも多くあるのもです。

 

そのため、すべてを背負われてしまうのではなく、時には休養も大切です。

訪問介護などの介護サービスを利用されたり、一時的に施設利用をされるなどして

ご自身の負担を軽減される選択など行われることがおススメです。

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

今後、施設入居など

ご予定のある方は、ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

親の「介護」が必要になったとき、どうすればいいの?(3)

◆親の「介護」が必要になったとき、どうすればいいの?③◆

◎ 親の「介護」が必要になったとき、どうすればいいの?② ◎

前回の記事のつづきです。

要支援でも要介護でもご本人が一人暮らし。または、自宅でも生活を

ご希望されていて、可能であれば実現させてあげたいものです。

 

ただ、そういう場合「もしも」のことも含めての判断は必要かもしれません。

 

きょうはそのような「リスク」のことでも。

一番のリスクは「転倒」でしょうか。

 

特に足腰が不自由な方や高齢になってくると、ほんの小さな段差でもつまずくことがあり、

家の中で転ぶ恐れがあり、店頭による骨折へのリスクが高まります。

また、突然の発作などの場合にしても、急に倒れたことにより起き上がることができず

家族やヘルパーにより発見されて搬送されることも考えられます。

そのため、介護サービス利用は必要ですし、また受けられない時間の時などそのような事態を招くことも想定して緊急対策は大切です。

例えば、

・カメラ・センサー・電話・メールなどセンサーを利用すること。

 

でしょうか。

 

緊急時の備えも考えたうえで一人暮らしは考えてあげたいものですね。

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

今後、施設入居など

ご予定のある方は、ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

親の「介護」が必要になったとき、どうすればいいの?(2)

前回はコチラのことをご紹介していましたが

今回は、そちらの続きです。

◎ 親の「介護」が必要になったとき、どうすればいいの?① ◎

要介護でも一人暮らしは可能なのか。

  • 要介護1の方の場合
  • こちらは要支援に比べると、介助は必要な状態の方になりますが、

介助の頻度は少ないため、介護サービスを利用することで

1人暮らしは不可能ということにはなりません。

  • 要介護2以上の場合

こちらはヘルパー利用や家族の手助け無くては日常生活は難しい状態になります。

また、介護サービスを利用して一人暮らしは不可能ではありませんが、

自己負担額を出すことで(介護保険の限度額を超えることなるため)サービスを受ける

ことになるため、日常生活を送ることは難しい状態ではあります。

 

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

今後、施設入居など

ご予定のある方は、ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

 

 

 

親の「介護」が必要になったとき、どうすればいいの?(1)

親が元気なうちは、「介護」が必要になることなど

なかなか想像できないものです。

しかし、もしも・・・

「介護」が必要になったとき、どうすればいいの?

と、多くの方が思うものなんですよね。

 

そのような時はどうすればいいの?

 

と思った時・・・

 

まずは、「介護サービス」の利用を考えましょう。

そして、介護サービスには「介護保険」というものも関連してきます。

介護サービス・介護保険とはどのようなことかは、

▼コチラ▼です。

 

【介護サービス・介護保険とは】

(介護サービスとは)

 

  1. 介護が必要な方が自分らしく自立した日常生活を送れるようにすることを目的としたサービスになります。また介護保険を使った介護サービスを利用するためには要介護認定を受け要支援1~要介護5の区分判定をもらう必要があります。

 

  1. 介護保険を利用できる対象としては原則65歳以上で介護が必要な方になりますが、病気により要介護(16種類の特定疾病)となった方でしたら40歳から介護保険を利用することができます。

 

  • 介護認定を受けることによって必要だと判断された区分(要支援1~要介護5)のみ介護保険を使った介護サービスを自己負担分1割または2割で受けれるようになり手続きとしては要介護認定は居住している地域の地域包括センターで相談することでスムーズに申請が行えます。

今後、施設入居などご予定のある方は、

ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

 

 

健康寿命を伸ばすポイント(6)

◎社会や人と積極的に関わる◎

社会や人と接する機会が減ってくると、閉じこもり気味になってしまいます。

無理にやることはよくありませんが、

積極的な地域社会での参加やご近所とのお付き合いは、

閉じこもりを回避し、出掛けるきっかけとなり

体を動かすことにも繋がります。

他人とコミュニケーションする機会が増えると、

自分自身の好奇心を刺激するきっかけにもなります。

また、このような機会が脳を活性化させ、

認知症予防にもつながり

人との交流が生きがいになり、喜びや楽しさを感じる生活を

することで気持ちにも充足感が得られるようになり

寂しさも減ることにも繋がります。

体が動くのであれば、なるべく外に出て人と会うことで

少しでも健康寿命を伸ばすことにもつながり、

孤独死へのリスクを減らすことにも繋がります。

外の世界と繋がるコト。

意識して生活したいものですね。

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

今後、施設入居など

ご予定のある方は、ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

健康寿命を伸ばすポイント(5)

◎病気の早期発見には定期検診を◎

年齢を重ねるごとに体に病気を抱えることはあるものです。

大切なことは病気を早目に発見することでしょうか。

体に何かしらの不調や異変を感じたら早めに病院へ行ってみましょう。

また、歯科へも意識して受診したいものですね。

お口の中を清潔にすることで誤嚥性肺炎予防にもなります。

自治体での検診など上手に活用し健康寿命を伸ばしましょう!

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

今後、施設入居など

ご予定のある方は、ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

健康寿命を伸ばすポイント(4)

◎怪我を防止するために生活環境を整える◎

年齢を重ねるごとに転倒する割合は増えていきます。

そして、85歳以上では5人にひとりが転倒していると

内閣府の調査があるように若い人にとっては防げることでも

高齢になってからの転倒は事故につながり、寝たきりになることにも

なりかねずいのちに関わる危険なことにもつながりやすく、

そうならないよう「生活環境を整える」ことで防ぐことは大切です。

高齢になると歩幅が狭まるため、ちょっとしたした室内の段差や

滑りやすいフローリングも危険です。

また、ベッドや椅子の高さや廊下や、階段、玄関、トイレ、浴室などに手すりを

設置するかでも防止できることもあるので、ご本人の身体状況や使いやすさなど

工夫し対策することも大切です。

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

今後、施設入居など

ご予定のある方は、ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

健康寿命を伸ばすポイント(3)

 

◎バランスのいい食事を摂る◎

毎日の食事。

食べることは大切。とわかっていても、

バランスのいい食事を意識して続けることはできにくい方も

多いのではないでしょうか。

 

偏ることなく野菜・肉・魚・果物など

一日3回できるなら規則正しく食べる生活は大切です。

 

ただ、食べたくないのに無理して食べることはよくないので

自分の体調や気持ちと向き合って食事をすることも大事ですし

ただ、食べる。ではなく、食べ物とも向き合い、また、たのしく食事をする。

ということも意識したいものです。

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

今後、施設入居など

ご予定のある方は、ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇