「介護」が必要になったとき「どのような選択」があるの?(6)

これまで、介護が必要になったとき「どのような選択」があるか

お伝えしてきましたが、

被介護者であるご本人様とご家族、どちらとも負担が少ない方を選ぶ。

ということがベストだと思います。

そして、大切なことは

・起こるリスクの把握やリスクを軽減することです。

ご本人様のリスク軽減やご希望を考えることは大切です。

しかし、

介護というものは治る見込みのある一時的なことであればいいですが、

どうしても、高齢になってしまうと長い年数かかることが多く、

ご家族様もそれぞれの生活がある中での介護となるとご家族の負担もかかるものです。

そのため、ご家族様の負担を考える選択も取り入れたうえで、

お考えされるといいかと思います。

 

まだまだ、私の親は大丈夫。

という時にこそ、今後起こり得ることを想定したうえで

介護レベルや認知症の症状が高くなる前に

ご家族で今後のことを話し合われるのもいいかもしれません。

 

なぜかというと、事前にある程度方向性を決めておくことで何かあった時に

慌てなくてすむことができます。

そして、介護が必要になった時に、担当となるケアマネージャーにご本人とご家族の

方向性を伝えやすく、いまの段階でどのような選択肢がベストなのか、アドバイスも

もらえやすくなります。

それぞれの選択肢にあるメリットやリスクなどありますが、

施設入居などご希望がある場合は、

経験豊富なスタッフが対応させていただきますので

何かありましたら、お気軽にご相談ください。

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

 

 

 

 

無料ご相談・見学同行のお申し込みはこちらから

お急ぎの場合はお気軽にお電話ください

北九州老人ホーム紹介センターはご相談・見学同行・紹介料0円