親の「介護」が必要になったときどうすればいいの?(4)

◆親の「介護」が必要になったときどうすればいいの?④◆

前回の続きです。

◎ 親の「介護」が必要になったとき、どうすればいいの?③ ◎

1人暮らしや施設入居のほかに「同居」という選択肢があります。

こちらのメリットとしては

メリット

・ご本人が安心して介護が受けられる

・安心して介護が受けられるので心身的に悪化は少ない

・施設入居などによる金銭的負担が少ない

ことがいえると思います。

 

ただ、その分ご家族にかかる負担(精神的・身体的)は大きい

ことにはなります。

 

まだ、ご自分のことができることもあったり、物事の判断なども注意の必要がなければ

いいですが、認知症や身体的に重度の場合は、介護をされる側が体調など崩されてしまう

ことも多くあるのもです。

 

そのため、すべてを背負われてしまうのではなく、時には休養も大切です。

訪問介護などの介護サービスを利用されたり、一時的に施設利用をされるなどして

ご自身の負担を軽減される選択など行われることがおススメです。

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

今後、施設入居など

ご予定のある方は、ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

無料ご相談・見学同行のお申し込みはこちらから

お急ぎの場合はお気軽にお電話ください

北九州老人ホーム紹介センターはご相談・見学同行・紹介料0円