「介護」が必要になったとき「どんな選択」ができるの?

◆「介護」が必要になったとき「どんな選択」ができるの?◆

介護が必要になったとき、選択はいくつかあります。

 

例えば、一人で暮らしている方は

 

今後も変わらず1人暮らしを続けるかという選択です。

1人暮らしを続けることが可能な方は、【要支援の認定】を受けている方です。

要支援1か2の方は介助が必要ではない状態のため、多少不自由はあったとしても

1人暮らしは可能だということです。

そのため、暮らしの環境は今までと変わらない環境、自分のペースで過ごすことができ、

多少の不自由はあったとしても自炊や自分で工夫をして暮らすことができます。

また、掃除などでからだを動かすことがいい運動。となります。

 

また、介護予防として通所やリハビリテーション、生活支援のサービスが

受けられるため外に出る機会を作ることもできます。

ケアマネージャーの方と

【今後どのような暮しをやっていこうと思っているか。】

相談しつつ、うまく活用することで負担軽減することができます。

今後、ご予定のある方などは、ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

無料ご相談・見学同行のお申し込みはこちらから

お急ぎの場合はお気軽にお電話ください

北九州老人ホーム紹介センターはご相談・見学同行・紹介料0円