親の「介護」が必要になったとき、気をつけたいこと

前回の記事のつづきです。

要支援でも要介護でもご本人が一人暮らし。または、自宅でも生活を

ご希望されていて、可能であれば実現させてあげたいものです。

ただ、そういう場合「もしも」のことも含めての判断は必要かもしれません。

 

きょうはそのような「リスク」のことでも。

一番のリスクは「転倒」でしょうか。

特に足腰が不自由な方や高齢になってくると、ほんの小さな段差でもつまずくことがあり、

家の中で転ぶ恐れがあり、店頭による骨折へのリスクが高まります。

また、突然の発作などの場合にしても、急に倒れたことにより起き上がることができず

家族やヘルパーにより発見されて搬送されることも考えられます。

そのため、介護サービス利用は必要ですし、また受けられない時間の時などそのような事態を招くことも想定して緊急対策は大切です。

 

例えば、

・カメラ・センサー・電話・メールなどセンサーを利用すること。

でしょうか。

緊急時の備えも考えたうえで一人暮らしは考えてあげたいものですね。

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

今後、施設入居などご予定のある方は、

ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

 

無料ご相談・見学同行のお申し込みはこちらから

お急ぎの場合はお気軽にお電話ください

北九州老人ホーム紹介センターはご相談・見学同行・紹介料0円