寝たきりにならないように気をつけたいこと

何が起きるかわからない。

だからこそ、防げるのであればそれがいちばんですね。

高齢になるとからだが動かなくなることは、

寿命を左右することにもなりかねません。

その中でも長期入院や寝たきりの原因となる3大要素があり、

脳卒中、認知症、転倒による骨折です。

そのため、病院受診はなるべく行い早期発見・早期治療は大切です。

予防するには、生活習慣の見直しが欠かせません。

例えば、転倒の原因は、歩行障害やロコモティブシンドローム。

めまいなどがあります。

これらを早期に治療することによって、転倒そのものを防ぐことも可能です。

また、高齢になると肺炎にもなりやすく

体調が悪い時は、無理をせずに、早めに医師の診察を受けましょう。

今後、施設入居ご予定のある方などは、ぜひ、「北九州老人ホーム紹介センター」を

ご利用ください!!

経験豊富なスタッフが、親身になってご対応させていただきます!!

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

地域密着型。無料で見学同行いたします。生前整理・不動産処分もお任せください。

北九州市:小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区・若松区

中間市・遠賀郡・宗像市まで幅広く対応いたします。

TEL 0120-092-708

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

無料ご相談・見学同行のお申し込みはこちらから

お急ぎの場合はお気軽にお電話ください

北九州老人ホーム紹介センターはご相談・見学同行・紹介料0円